ヨガファッションセレクトショップ ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~ 2015年04月

ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~

福岡でヨガインストラクターをしているHidenoriです。 アナログ人間な私ですが、ブログで日々を綴っていきます。「逍遙遊」~何ものにもとらわれない自由気ままな境地に遊ぶ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヨガイベントのお知らせ! 5月篇


GWスペシャルヨガレッスン


1. Neutral Body~身体の在り方を考える~

本レッスンではヨガという領域を大きく超えて
日常生活全般においての身体の動きにフォーカスを当てます。
日常的によく行う動作、身体の使い方の偏り、現在抱えている痛みや症状などのつながりを知り
根本的に改善できる方向へ次の一歩を進めましょう!


2. 極上のサルヴァンガアーサナ(肩立ちのポーズ)

みなさんは安全で快適なサルヴァンガアーサナができていますか?
見よう見まねに陥ることなく
ポーズの女王サルヴァンガアーサナを正しく行うことで
心身共にたくさんの素晴らしい効果の得ましょう!



開催日時:2015年5月3日 (日)

1. 13:20~14:50 (90分)

2. 15:20~16:40 (80分)

開催場所:Yoga-Deva (ヨガ • デーヴァ)春日原駅近く
     福岡県大野城市雑餉隈町5丁目4番21号 jmc 音楽研究所3F
     (西鉄春日原駅より 徒歩3分 / JR春日駅より 徒歩10分)
地図
TEL08064768260
     
受講料:各2500円

定員: 各12名(先着順ですので、お早めの申込みをお願い致します。)


持ち物:ヨガマット 動きやすい服装


ご予約:オンライン予約 
(オンライン予約ヘルプはこちらから)


オンライン予約が難しい場合は
メールにてご予約を承ります。
(お名前、希望レッスン、ご連絡先をご明記下さい)
予約メール送信後に配信される予約成立メールを持って、予約成立となります。
    
hidenoriyoga@gmail.com
レッスン申込専用メールアドレス。私信の拝読は致しておりません。


携帯電話のメールへの返信をご希望の方へ
hidenoriyoga@gmail.com
からのメールを受信できますよう、
設定の確認をお願いします。


(お名前、メールアドレス、電話番号などの情報は、
 必要事項の伝達という目的でのみ使用致します。
 この範囲を超えて利用する事は一切ございません。)


・レッスン申込み専用メールからお申込みの方は
「申込み受付完了メール」を持って、申込みの受付完了と致します。
返信メールが届くまで、しばらくお待ち下さい。メールを頂いてから、
 数日以内にご返信致します。

・サーバーの不具合などにより、正常にメールが届かない可能性もございます。
 返信メールが届かない場合、また文字化け等の理由で
 メールを読む事ができない場合は、大変お手数ですが
 再度メールにてお問い合わせ下さい。

・スポーツクラブ、ヨガスタジオ等の施設を強制退会になった経験のある方の
 ご参加をご遠慮頂いております。

ご理解の上、どうぞ宜しくお願い致します。


尚、次回のヨガイベントは
6月28日( 日 )
を予定しております。



スポンサーサイト
スペシャルレッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |

伝言ゲームにゃ気をつけろ!

「M.Tさんってダンサーさんなのでしょう?」

えぇぇぇぇェぇぇ~っ!??

まさかの時のスペイン宗教裁判!(笑)

まぁ年齢の割りには背筋がシャキッと伸びて
社交ダンスか何かをやってそうに見えなくもないが
…しかし…ダンサー…いや違うでしょう
…たぶん…そんな話聞いた事はない…

私のしゃべった事が発端ではないですが
誰のどんな話がどんな風に
その方に伝達していったのやら…(笑)

喋った事がぐるっと回って
どういう風に伝わっていくかって怖いんですよねぇ
伝言ゲームのように話の内容が
変わってきたり、劣化していったり…。


私はインストラクターという指導する立場の人間として
結構、気を付けているつもりです。

インストラクターも
何か何処かで習ってこないことには
クラスで物事をお客様に教えられないわけですが。

習ってきた事そのままをお客様に伝えようとすると…
だいたい大なり小なり劣化しますww

インストラクターの力量だったり
聞き間違い、勘違い、思い込み、
そして消化不良…

さらに聞いているお客様の聞き間違い、勘違い、思い込み、捉え方の感覚もあったりして
まぁ伝聞は伝聞、コピーはコピー
大なり小なり劣化していきます。

10 習ってきた事が
インストラクターを通して
お客様に7~9伝われば全然いい方で
インストラクターの力量によっては5以下に劣化…
ひどい時にはマイナスもあり得るわけで…

私は伝言ゲームにならないように
10習ってきた事をそのままお客様に伝えようとせず
今までの自分が手にした情報と照らし合わせたり、精査したりして
12ぐらいにしてお客様にお伝えしようと
考えてやってるつもりです。

そうする事で9~10お客様に伝わればいいなぁ
と思っています。

まぁそれでもうまく伝わらん時は伝わらん(笑)
まぁしゃ~ない

とりあえずマイナスに伝わらないようには
気を付けているつもりです。

このインストラクターという仕事の
難しさでもあり面白さでもあります。




yoga・tao | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロボ行かないで

「ムトゥ」があまりにも面白かったので
他に何か面白そうなインド映画ないかなぁと
タツヤさんで探してレンタルしてみました。

「ロボット」

主演は「ムトゥ踊るマハラジャ」と同じ
ラジニカーント
インドでは2010年公開(日本公開は2012年)

ムトゥから15年
わずか15年でいろ~んな意味で
えらいまた技術が進歩したなぁ(上から目線、笑)

制作ご予算も超メガ盛り
15年前のムトゥは馬車でのカーチェイスだったのにぃ(笑)
VFXも思いっきり無駄に……いや、ふんだんに使い…

相変わらずツッコミどころ満載ながら
(造った目的は軍事目的!お国柄か…)
(蚊の話とかいらんやろ…)
(ロボット造った博士はロボット三原則知ってる?)
…まぁ細かいところにツッコミ入れてまわるのも
インド映画の楽しみのひとつなのか?


とにかくムチャ振りとハイテンションと勢いで大爆走
いや若干、暴走気味(笑)
子ども並みの発想すら力技で映像化!

当然、歌もダンスも忘れない
お腹いっぱいになれます…
(もはや食傷気味になれます…)
その分この映画
嫌いな人はやっぱり嫌いだろうな(笑)

稚拙でも無駄が多くても、個人的には好きです。
インド映画のこのパワー

私はラピュタのロボット君でも泣いてしまうタイプなので
最後の「チッティ」との別れもなんか涙出てきました。
心も感情もないただの機械
(チッティは感情を持ったがために悲劇を生みましたが)
機械はただ命令通り、プログラムされてる通り動いているだけ
それがかえって切ない

SFでよくある話ですが
いちばん恐ろしいのは結局、人の心だったりする…


…しかしインドの女優さんって美人っすね!
この映画の主役の女優さん元ミスワールドで
ばり美人ばい!
…学生役だけど私より歳ちょい下やん…






movie | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。