ヨガファッションセレクトショップ ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~ 2013年06月

ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~

福岡でヨガインストラクターをしているHidenoriです。 アナログ人間な私ですが、ブログで日々を綴っていきます。「逍遙遊」~何ものにもとらわれない自由気ままな境地に遊ぶ~

ヨガイベントのお知らせ! 7月篇

申し込み開始は、6月23日(日)18:00!


海の日2013!スペシャルヨガレッスン


1. ヨガ • セラピー 上半身篇

 上半身で不調を生じやすい部分を、ヨガセラピーのテクニックを用いて調整していきます。

 身体を正しいアラインメントに導くことで、本来備わっている自然治癒力を引き出しましょう!



2. Flight Plan -ver.2

 先月に引き続き、Flight Planの第2弾です。

 空高く安定した飛行をするためには、入念な準備と適切なプロセスが必要です。

 飛び方を学びにきて下さい!





開催日時:2013年7月15日 (月祝) 

1. 13:20~14:40 (80分)

2. 15 :15~16:35 (80分)

開催場所:大野城まどかぴあ  2階 練習室1
     
     福岡県大野城市曙町2丁目3番1号
     http://www.madokapia.or.jp/
     (西鉄春日原駅下車 徒歩7分 / JR大野城駅下車 徒歩17分)


受講料:各2500円


定員: 各18名(先着順ですので、お早めの申込みをお願い致します。)


持ち物:ヨガマット 動きやすい服装


申し込み:6月23日 (日) 18:00より、メールにて承ります。
スペシャルヨガレッスン参加申し込み専用メールアドレス
hidenoriyoga@gmail.com


記入事項:(必須) お名前、参加希望クラス、返信を希望するe-mailアドレス(*)
     (任意) ご連絡先(携帯電話など、つながりやすい番号)

(*) 携帯電話のメールへの返信をご希望の方へ 
hidenoriyoga@gmail.com
からのメールを受信できますよう、設定の確認をお願いします。

(お名前、メールアドレス、電話番号などの情報は、
 必要事項の伝達という目的でのみ使用致します。
 この範囲を超えて利用する事は一切ございません。)


•「申込み受付完了メール」を持って、申込みの受付完了と致します。

•返信メールが届くまで、しばらくお待ち下さい。メールを頂いてから、数日以内にご返信致します。

•サーバーの不具合などにより、正常にメールが届かない可能性もございます。

 返信メールが届かない場合、また文字化け等の理由で
 メールを読む事ができない場合は、大変お手数ですが
 再度メールにてお問い合わせ下さい。

•スポーツクラブ、ヨガスタジオ等の施設を強制退会になった経験のある方の
ご参加をご遠慮頂いております。

ご理解の上、どうぞ宜しくお願い致します。




尚、次回のヨガイベントは
8月13日( 火 / 昼間 )
9月23日( 月祝 / 昼間 )を予定しております。
スポンサーサイト
スペシャルレッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |

8ヶ所 ねじれてても!①

八曲がりのポーズ…

変な名前のポーズですね(笑)
でも直訳です(ポーズ名ってだいたい直訳)

サンスクリットで
「astavakrasana(アシュタヴァクラアーサナ)」
八曲がりのポーズです。

しかもこれ人の名前!


昔々インドに高名な学者さんがいました。
学者さんが古い経典を暗唱していて間違えたところ
身ごもった奥さんのお腹の中から笑い声が…

怒った学者さんが呪いをかけると
生まれてきた息子の身体は
8ヶ所ねじれて生まれてきたので
名前がアシュタヴァクラになった……まじで?

しか~し たいへん頭の良かった彼は少年賢者となり

お父さんが宮廷お抱え哲学者との
哲学論争に負けた後

その宮廷お抱え哲学者を
議論で打ち負かし
父の仇をうつ!

そして王様お抱えの少年家臣へ!

(…ってどんなガキですか?)

その後お父さんの祈りが通じて
身体のねじれが消えまっすぐになったそうな…

(えっ…?)


身体の障碍…そんなのかんけーねー!
って感じですか。
yoga・tao | コメント:2 | トラックバック:0 |

二十歳か……

サッカー日本代表
ワールドカップ出場おめでとう!

…それはそうと
5月15日をJリーグの日に!
だそうです。

そうだあれから20年か!

Jリーグ開幕!
1993年5月15日国立競技場
ベルディ川崎VS横浜マリノス

思い出します
テレビの前でのワクワク!

野球×
サッカー○
の私
釜本さん以後の日本サッカー冬の時代を
目の当たりにさせられた私たち世代

いや、冬の時代に気をはいた選手たち
待ちに待った日本のプロサッカー開幕の日に
ピッチに立つ木村、水沼や久さんたちこそこの日を
どんなに待ち焦がれたんだろうな…

…ってかJリーグ第一号ゴールの
マイヤーってオランダ人は誰やねん!
ベルディはんは前身の読売時代から
バリバリのブラジルスタイルやないかい!
オランダ人ってどないやねん…
(結局その後、活躍せず半年で退団、
チームの突然のヨーロッパスタイル変更に選手たち反発、内紛…ワハハハハ)

日本リーグ終盤の読売、日産の2強時代から
木村・水沼率いる日産FCファンだった私は(オスカー元気かな?)
もちろんマリノスを応援してました。
わーい逆転勝ち!
ラモン・ディアス万歳!

…ってなつかしいなぁ。

もう20年、まだ20年…

欧米のクラブチームに比べれば
(私の好きなイタリアのユヴェントスは1897年クラブ創立
あっ今年も優勝!)
まだまだ歴史は積み重なっていくんだろうなぁ

企業のチームではなく
地域に根ざしたサッカーチームを!
というJリーグの理念に反する
未だにチームの前身の親会社に
おんぶに抱っこのチーム(RとかMとかGとか…)
がまだまだありますし。
開催時期の問題とか
いろいろありますが
我が街にプロサッカーチームある限り
応援するのみ!

サッカーは日本代表戦しか見ないとか
ヨーロッパのサッカーは見るけど
Jリーグは面白くないから見な~いとか
(ホントにJリーグ見たことあるのかっっっ???)

Jリーグがちゃんとしてるから
日本代表は強くなったし
海外で日本人選手が活躍するようになった。

そして私達の街にはアビスパがある!

さて恒例、夏の仕事終り
サッカー観戦はいつ行こう。
Football | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |