ヨガファッションセレクトショップ ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~ 2012年07月

ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~

福岡でヨガインストラクターをしているHidenoriです。 アナログ人間な私ですが、ブログで日々を綴っていきます。「逍遙遊」~何ものにもとらわれない自由気ままな境地に遊ぶ~

ヨガイベントのお知らせ!

今回は、平日夜間の開催となります。
申し込 み開始は、7月28日(土)18:00!

「Yoga at Night vol.4」

1. Devotion ~最高の自己へと近づくために

 股関節を開くポーズに焦点を当てていきます。
 ポーズの完成度にこだわらず、
 自分自身への高みへと向かう過程を楽しみましょう。


2. チャクラ

 私たちの体には、主要なエネルギーセンター(チャクラ)が存在しています。
 ヨガのポーズを通じてチャクラを活性化させ、
 全身のエネルギーバランスを向上させましょう。


開催日時:2012年8月17日 (金)

1. 18:20~19:40 (80分)

2. 20 :15~21:35 (80分)

開催場所:大野城まどかぴあ
       1階リハーサル室 1

     福岡県大野城市曙町2丁目3番1号
      http://www.madokapia.or.jp/

     (西鉄春日原駅下車 徒歩7分 / JR大野 城駅下車 徒歩17分)


受講料:1,2 各2500円


定員:1,2 各22名(先着順ですので、お早めの申込みをお願い致します。)


持ち物:ヨガマット 動きやすい服装


申し込み:7月28日 (土) 18:00より、メールにて承ります。
       hidenoriyoga@gmail.com


記入事項:(必須) お名前、参加希望クラス、返信を希望するe-mailアドレス(*)
     (任意) ご連絡先(携帯電話など、つながりやすい番号)

(*) 携帯電話のメールへの返信をご希望の方へ
  hidenoriyoga@gmail.com
  からのメールを受信できますよう、設定の確認をお願いします。

(お名前、メールアドレス、電話番号などの情報は、
 必要事項の伝達という目的でのみ使用致します。
 この範囲を超えて利用する事は一切ございません。)

・「申込み受付完了メール」を持って、申込みの受付完了と致します。

・返信メールが届くまで、しばらくお待ち下さい。メールを頂いてから、
 数日以内にはご返信致します。

・サーバーの不具合などにより、正常にメールが届かない可能性もございます。
 返信メールが届かない場合、また文字化け等の理由でメールを読む事ができない場合は、
 大変お手数ですが再度メールにてお問い合わせ下さい。

・スポーツクラブ、ヨガスタジオ等の施設を強制退会になった経験のある方の
 ご参加をご遠慮頂いております。 ご理解の上、どうぞ宜しくお願い致します。


尚、次回のヨガイベントは9月17日(祝/昼間)、 10月8日(祝/昼間、夜間)を予定しております。
スポンサーサイト
スペシャルレッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |

頑張ってみる…まぁ良いかと思ってみる… その①

海の日スペシャルヨガレッスン
無事終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

リクエストがあったわけではないですが
普段、皆さんが疑問に思っている事があればと思い

今回『Q&A』クラスを開催してみました!

夏の三連休中ということもあり
参加者も少なく…質問も少なく…

ひとつおもしろい質問があったので
このブログでも

Q,
『ヨガの実践において大切な要素と言われる、
 修習と離欲の見極めがよく分かりません。
 難しいアーサナと向き合う自分は
 修習しなくてはと頑張りますが、
 どこかの時点で「委ねること、手放すこと」
 をしなければいけないとしたら、
 離欲の方がはるかに』難しいです。
 修習も末は執着へと繋がるという事なのでしょうか。』

ABHYASA アビヤーサ(修習・修練)
VAIRAGYA ヴァイラーギャ(離欲)

についてですね……わぁお!ムズカシイ!

ヨガの教科書のように扱われる『ヨーガ・スートラ』には

第1章第2項に
「ヨガとは心の作用を死滅することである。」
第1章第6項
「それら(心の作用)は正知、誤解、ことばによる錯覚、睡眠、記憶である」
第1章第12項
「これらの心の作用は、修習と離欲によって死滅される」

と書いてあります。

せっかく一生懸命に練習するのに何を手放せと…
って思いますよねぇ確かに。

以前、庭の植木にモズが巣を作り3羽のヒナ鳥がかえりました。
やがてヒナ鳥は巣立つのですが、
とにかくバタバタ羽ばたきます。
メチャクチャ羽ばたいても
5メートル先の隣の家の屋根まででいっぱいいっぱいです。

でも何度も練習するうちに飛行距離も伸び
無駄な羽ばたきも減っていきました。

“飛ぶ”ためには、まず頑張って羽ばたきが必要です。
でも羽ばたき過ぎても疲れます。

飛距離を伸ばすため、下がった高度を上げるため
またまた羽ばたく
でも無駄な羽ばたきは手放す。

ヨガのポーズも安定させる為に力を入れますが
無駄な力を抜かないと疲れるし
伸ばすべき筋肉が伸びないし

そう全てを手放すわけじゃないですよね
“飛ぶ”ためには羽ばたかなければ。
でも肩の力を抜き、“今”に身を委ねなければ。

ヴァイラーギャは『無執着』とも言われてます。

その“結果”に執着することなく
結果に向かって
一生懸命に羽ばたいたり、肩の力を抜いたり
常にその二つを繰り返したり、同時に起こしたり…

だと思います。


ちなみに
あちゃこちゃバタバタ短い距離を
ヒナ鳥が飛び回っても
しばらくの間、
親モズはちゃんとエサをヒナ鳥のもとへ運んでました。

しかしやがてヒナ鳥はどこか遠くへ飛んでいき
親モズはヒナ鳥を手放したようでした。


yoga・tao | コメント:0 | トラックバック:0 |

再告知!

海の日スペシャルヨガレッスン参加お申し込みのみなさま
ありがとうございます。

開催まであと10日ほどになりましたが
まだまだ定員には余裕があります!

来る7月16日(祝日)は
「海の日スペシャルヨガレッスン」

1. 「The power of spiral」
  じめじめした暑い夏に、内側からデトックスしていきましょう。
  積極的に新しいエネルギーを取り入れて、夏を元気に乗り切りましょう!


2. 「Q & A」
  日頃ヨガについて疑問に思っている事を、一緒に解決していきましょう。
  どんな小さな事でも構いません。
  自分の経験の世界を拡げていくことで、更なるステップアップを!
 
 (質問のある方は、エントリー時のメールにてお知らせ下さい。
  質問は、お一人様2つ以内でお願い致します。)

まだまだご参加のお申し込みをお待ちいたしております!
スペシャルレッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |