ヨガファッションセレクトショップ ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~ movie

ヨガインストラクターHidenori ~逍遙遊~

福岡でヨガインストラクターをしているHidenoriです。 アナログ人間な私ですが、ブログで日々を綴っていきます。「逍遙遊」~何ものにもとらわれない自由気ままな境地に遊ぶ~

GW2016

ブログって書きかけて
そのまま下書き保存したものがいっぱい(笑)

去年の夏の話しを今頃…

行って来ました!
「ガンダムワールド2016in福岡天神」



あっシドミードが描いたゼータガンダムのポスターだ!!


赤い彗星と!




ヒデノリ公王


坊やだからさ…!

(笑)

もはや何がしたいwww


ガンダム好きには行って損はないな。


最後の物販のコーナーでは
なんとか何も買わずに
帰る事が出来ました(笑)



スポンサーサイト
movie | コメント:3 | トラックバック:0 |

刻の涙よりも、星の鼓動に愛を!

「機動戦士ガンダム」
全43話+劇場版3本を
昨年末までに見終わりました。

久しぶりに観て思った事……

やっぱり面白いなぁ「機動戦士ガンダム」!

そうなるとやっぱり観たいのは
その続編「機動戦士Zガンダム」!
(ゼットじゃなくてギリシャ文字のゼータ)

「ガンダム」放送、再放送当時
小学生だった自分の年齢と
主人公アムロの年齢が少し離れていたせいか
アムロのキャラクターのせいか
その当時、アムロに対する感情移入は
全くありませんでした。
アムロの宿敵 シャア大佐にも…

でも「Ζガンダム」の頃は
私が多感な中学生だったからか正直、
主人公カミーユには感情移入してました、はい…

放送当時に欠かす事なく全50話を観ました。
(今思うと本当に好きだったんだ……)

「そんな大人、修正してやる!」と
大人の狡さ、嘘、欺瞞に対して
キレキャラなカミーユ…
それでいて痛々しいまでの優しさ…
迷い傷つきながら大切なものをたくさん失いながら
それでも前を向いて、立ち続け…

そんな彼だからこそなのか
最終回のラストシーンは…精神崩壊…
愕然としました…戦死した方がまだマシなラストじゃ?

中学生当時、最終回見終わってどっと疲れた事を
今でも覚えています。

監督は否定してましたが
続けて放送が決まったダブルゼータの為に後半の脚本は無理矢理だろうと…

私は確かダブルゼータは
2話ぐらいで観るのを辞めた……

時は流れて
2005年!
Ζガンダム20周年記念で映画化!

もうねぇ喜んで劇場に足を運びましたよ。

1本目
『星を継ぐ者』は
もう映画館で興奮して観ました!

2本目
『恋人たち』は
ん~まぁまぁかなぁ

3本目
『星の鼓動は愛』は
良かったよ~TV版の悲惨なラストが
180°真逆にハッピーエンドに変えられてて!


……TV版から30年……
……映画版から10年

改めて『機動戦士Zガンダム』
TV版全50話
映画版3本
を見直してみて………


…長くなるので続く…







movie | コメント:1 | トラックバック:0 |

もえあが~れ~もえあが~れ~

BSで毎週水曜日に放送中の
「ベルばら」に最近ハマっている…と
この前、書きましたが

ここでさらに
「機動戦士ガンダム」


レンタルしてきて観てます❗️
いや~懐かしい!
何年ぶりにファーストガンダムのテレビ版を観るだろう…

って言うか良く考えると正直
私は「機動戦士ガンダム」のテレビ版の全43話を
全話観た事が無い(笑)

映画版の3本は何回も観た気がする…

これを機会に私は全43話観ます!


初回放送から36年も経って……(笑)




君は生きのびる事が出来るか?!



movie | コメント:2 | トラックバック:0 |

♫私はバ~ラ~のさだめに生まれた~♫

最近ハマっているもの…


(笑)

最近BSでTVアニメが再放送されてるんですよ
録画して観ています(笑)

このアニメは子どもの頃に
ちょうどオンタイムで放送されていたんですが

その頃は『ガンダム』でしたから
(ガンダムもベルばらも1979年の放送…)

子どもの頃、少女漫画のアニメなんて観てませんでした
あれ、
いやまてよ…パタリロや伊賀野カバ丸は観てたぞ…

と言うわけでベルばらってどんな物語だろう?って観てみたら

うん、ハマっています(笑)

最後がどうなるかは観た事がなくても知っているわけで
ハッピーエンドたりえない悲劇だと知っているからこそ
ん~これからの物語の展開が楽しみ!

家帰って録画見るぞぉ~!


♫華やかに激しく生きろとうまれた~
バラはバラは 気高く咲いて~
バラはバラは 美しく散る~♫






movie | コメント:0 | トラックバック:0 |

あ~るい~ずうぇ~る!

まだまだボリウッドのネタ
「きっと、うまくいく」

2013年 日本公開(インド公開は2009年)

これは………

……かなり良い映画なんじゃない⁉︎

個人的にはかなりツボ!

調べたらインド映画歴代興行収入No.1
インドアカデミー賞で
作品賞をはじめ史上最多16部門受賞!
世界各国でリメイク決定!
スピルバーグも大好き!
ブラピも「心が震えた」と(笑)


原題は「3Idiots」
3バカトリオというタイトルだが
この邦題「きっとうまくいく」は劇中に登場するセリフ
「アール イーズ ウェル」から

名門大学の寮の同部屋で仲良くなった
3人組の青春コメディなのですが…

「全俺が泣いた!!」(笑)

ちゃんとインド映画らしく
突然みんなで唄って踊ってはお約束だし
このシーンいらねぇ~
約3時間の長尺は長ぇ~よ!

って突っ込めるんですが…

…なんかすごく良い映画です。

悲しみ、苦しみ、深い絶望感
人間生きていればいくらでもそんな事がある
映画の中では絶望の先に死を選ぶ人も画かれていますが
(インドでは若者の自殺率が高いのかな?)

主人公はどんな時でもつぶやきます。
「きっとうまくいく、きっとうまくいく」

困難を前にした時
深く傷ついた時
我々はどれぐらい前向きになれる?
誰に助けられ、誰を助ける事ができる?

敵役として出てくる
競争に勝つ事が全て
数字だけが全てのイヤ~な学長も
長男の死の真相を知った時
深く傷付く1人の人として画かれる…

10年前の学生時代と
今現在の話が交錯しながら進み
物語に張られた多くの伏線は
ちゃんと納得の解決へ



ラストシーンの撮影された湖を見て想う


世界はかくも美しく
人間は誰しもが美しい




movie | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>